FC2ブログ
Top Page › ツカサ日記 › 連休のエロ彼女【前編】

2022 · 03 · 23 (Wed) 12:42

連休のエロ彼女【前編】

急きょ連休中に彼女に会うことができた。
しかも嬉しいことに朝からだ。

彼女は僕と会うために
一生懸命時間を作ってくれる。

お互いに会いたいのだから、
当然といえば当然ではあるけどね。

待ち合わせをしてから、
いつもとは違うラブホへ向かった。
理由は長い時間会えるのだから、
たまには新規開拓。
場所はリサーチ済。

少し郊外のホテルへ移動。
田舎ほど広くなり安くなる。
コスパがいいからお財布にも優しい。

今日は朝から雨。
彼女と会う時の雨率が高い( ´∀` )

僕は彼女と交わすキスが大好きだ。
フレンチもディープも気持ちがいい。

そして今日も息子はビンビン。
日々の鍛錬の成果を試す舞台だ。

入れたくなっても、
彼女が「入れて」と懇願するまでは
とことん焦らす。
彼女が腰をそらしてきても、
入れて」を言うまではひたすら愛撫。

そうすると、挿入したときの感度がMaxになる。

入れて」を言ってから、
彼女にフェラチオをさせると、
もうただの雌犬だ。
夢中で咥える彼女の髪をかき分けると、
イヤらしい音を立ててしゃぶる。

仕上げはシックスナインで、アイナメ。

彼女の愛液をすすると、
イヤらしい音と共に愛液があふれてくる。
僕のペニスも唾液でベトベトだ。

こうして挿入するのだが、
ここで仕上げの焦らしをする。
ペニスをま〇こに押し当てながら、
なかなか挿入しないという最後の焦らし。
彼女は半べそかきながら、
自分の手で僕のペニスをあそこにあてがってきて
挿入を促すのである。

こうしてぬるぬるのあそこはあっという間に
大きくなったペニスを飲み込んだ。

ぬるぬるのあそこに激しいピストンをすると
今度は締まってきた。
一体化したまさに交尾

正常位で激しく腰を振ると、
彼女はすぐにイキそうになるから、
いつも以上に激しくすると、
見事に昇天してしまった。

僕も禁欲していたので、
発射準備はいつでも万端。

でも、ここで追いピストン!!

彼女は二度目の昇天。

僕も激しく腰を振っていたので、
いきたくなってしまった。

間髪入れずに再ピストン。

最後は濃厚なザーメンを腹だし。

それにしても精液が飛んだ、飛んだ(笑)

この後ご飯食べてからひと眠りして、
2回戦となったけど・・・(つづく)

bukkake32_14.jpg





[Tag] * #恋愛 * #出会い * #地方 * #結婚 * #不倫

Comments







非公開コメント